いちからプロモーターのお仕事がまるわかり

定番テーマのアンケート

世界観が相違する上司と仕事をする時、どうしておられますか?〔プロモーターのお仕事に関連した質問〕
栃木県 日めくりスーキー(23歳)
こちらから上司に合わせるように心がけています。
熊本県 極楽焼餃子 (42歳)
私の主義も上司にきっちりと伝えるようにしようと計画中。
兵庫県 メロメロティモスィー (44歳)
ぶつかったときには、相手が意図していることは何かを考えるようにしています。
広島市 応仁MVP (44歳)
その方の色に染まってみました。
宍粟市 退屈ダウンジャケット (44歳)
なるたけ自分の意見を言うように努力しています。
国東市 アメリカンアムザイ (27歳)
同じリングに立つことをしないで一歩下がってその人の考えを理解できるように努めています。
狛江市 学ランKANAE (44歳)
自分の意志もきっちりと伝えつつ双方ともを大切にした関わりを大事にしてるよ。
愛知県 ニック (44歳)
上役やわたしの主義ではなく事務所としての主義を一考するようにします。
宮崎県 鬼神のメロディ (38歳)
どうがんばっても納得いかない場合は相談してみます。
由利本荘市 ルービー (26歳)
よく吟味して落としどころを見つけます。
奈良県 ペニー (43歳)

プロモーターならば仕事をするうえで、快適な暮しがおくれるのではないかと感じます。仕事をするうえで大切と言えるのは、給料はもちろんのこと福利厚生もだと思います。企業が負担してくれる分、自分自身の身を守ってくれていますからね。ここ十数年ほど女性たちにとって働きやすい勤め先が増えてきているように思えます。産休、育児休暇制度など、それは育児を熱心に始めた男性社員にも通じるみたいです。お仕事が気に入った時は、快適に活用していただけるようになっています。

質問フォーム